ガングロ系の金髪ギャル。自分で胸をもみもみ。渋谷にいそうなギャル。ホテルの密室。周りの証明は暗い。勿論金髪。ブラジャーが銀色。男が胸を揉み、指を口にくわえさせる。女、すいまくる。乳首が目に見えてたつ。今度は自分で乳首をなめる。余裕でべろが届く。この作品のいいところは、自分で女の子が乳首をなめられるくらい巨乳であること。おっぱいを片手に今度は下半身を自分で触る。乳首をつつくようにして自分で刺激。パンツは脱がず、いじっている。自分でまたおっぱいをなめる。ガングロ系の巨乳は、存在がエロい。ギャルの巨乳って、すご